アイフルでお金を借りる|お金を借りる@初めての方法

アイフルでお金を借りる

アイフルは、アコムやプロミスなどとは異なる独立系、ノンバンク系の大手消費者金融となり、銀行グループの傘下には入っていないのです。かつてプロミスやアコムもアイフルと同じように独立系消費者金融でした。そのことから現在残っている独立系の大手消費者金融はアイフルだけとなっています。

 

アイフルってプロミスやアコムとどう違うの?

 

アイフルは、単に銀行グループ傘下に入っていないだけであって、プロミスやアコムなどとなにも変わらない消費者金融なのです。プロミスやアコムなどの銀行系は、貸金業法によって融資が規制され、総量規制の対象となり、アイフルも同じ条件となります。アイフルは、プロミスやアコムと同様に即日融資にも対応しており、さらには「女性専用ダイヤル」を完備するなど、消費者金融らしい柔軟で配慮の効いた融資サービスを展開している会社でもあると言えますね。アイフルでの利用条件は、「満20歳以上満70歳未満で継続した一定の安定収入ある方」となっています。そのことからアルバイトやパート、学生でも申し込みがOKとなりますが、無収入の人や収入の無い専業主婦は利用不可となります。アイフルの利用条件で注目したいのは、「満70歳未満まで申込可」となる、年令の上限の高さと言えます。ただし、満70歳未満でもOkですが、年金のみの収入となる年金生活者は利用できないようです。

 

アイフルのメリット

 

アイフルのメリットとしては、おまとめローンが他社と比べて充実している点です。アイフルには、「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の2つのおまとめローンがあります。そして、2つのおまとめローンは総量規制の対象外となります。金利は年12.0〜15.0%となり、最高で500万円まで借入可能なので、おまとめローンとしての内容も充実していると言ってよいでしょう。アイフルの他にもおまとめローンを設定しているところはありますが、おまとめローンとしての金利水準ではアイフルが一番低金利となります。

 

アイフルのデメリット

 

アイフルのデメリットとしては、年4.5〜18.0%となっている金利の高さです。アイフルの金利水準は、プロミスやアコム等の金利水準と比べても高いものではありません。しかし、銀行の金利水準と比較してしまうと、やはりアイフルの金利は高めとの印象は否めなくなってしまうのです。もうひとつのデメリットとしては、プロミスやアコムのように融資スピードに秀でた点が無いことです。アイフルの審査は最短30分となっており、この審査スピードは決して遅くは無いのです。もちろん即日融資にも対応しています。しかし、プロミスのように審査完了後に最短1時間で融資OKや、アコムのように審査終了後に1分でお金を口座に振り込み可能といったような融資スピードでの「ウリ」となるものが無いのがデメリットと感じてしまうのです。

 

アイフル利用が向いている人

 

アイフルの利用をお勧めしたい人は、やはりアイフルゆえのメリットを享受できる方になると思います。それは「おまとめローン」を探している人となります。銀行カードローンでも「おまとめローン」として利用することは可能ですが、おまとめとなると借入額も大きくなるので銀行の審査に通るのは余計に厳しくなります。が、アイフルなら消費者金融の「おまとめローン」となるので、銀行の審査よりは柔軟に対応してくれると思われます。それゆえ、利用し易い「おまとめローン」を探している方ならアイフルはお勧めになると言ってよいかもしれませんね。

お金を借りる初めての人におすすめのキャッシング一覧