三菱東京UFJ銀行でお金を借りる|お金を借りる@初めての方法

三菱東京UFJ銀行でお金を借りる

三菱東京UFJ銀行を知らない人はいないと思います。三菱東京UFJ銀行は、三井住友銀行、みずほ銀行と並ぶ3大メガバンクの1つとなりますが、日本で一番有名な銀行と言ってよいでしょうね。そんな三菱東京UFJ銀行でも一般個人向け金融商品となるカードローン【バンクイック】を提供しています。三菱東京UFJ銀行でお金を借りる際には、この【バンクイック】を利用することになりますね。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】ってどんなもの?

 

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】の特徴を挙げるなら、銀行ゆえの低金利と余裕ある融資額、加えて自動契約機の「テレビ窓口」を利用すれば即日融資も可能になると言ったことです。銀行カードローンの中で即日融資をかなり高い確率で享受できるのは大きなメリットと言ってよいと思います。また、銀行カードローンの中では、比較的審査が柔軟でやさしいとの口コミ評判も多く認められるのです。金利は年4.6〜14.6%と、他の銀行カードローンに比較して飛び抜けた低金利とは言えないものの、金利の低さは明らかです。融資額は最大500万円と、こちらも目を惹くような大型融資とは言えません。しかし、これらの融資スペックに加えて、すでに指摘したように三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】ゆえのメリットを加味して考えれば、トータルバランスの良い優れた銀行カードローンと言っても過言ではないのです。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】のメリット

 

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】でお金を借りる際のメリットを掘り下げれば、やはり「銀行カードローンでも即日融資を確実に受けられる」と言うことに尽きるのではないでしょうか。しかも三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】なら、土日祝日でも即日キャッシングが可能になるのです。「テレビ窓口」の利用時間は、平日では9時〜20時まで、土曜・祝日だと10時〜18時まで、日曜は10時〜17時までとなります。そのことからWEB上で申し込みから審査までを午前中、あるいは午後2時くらいまでに完了させておけば、土日祝日でも当日のカード発行は可能になります。これに関するメリットをもう1点指摘すれば、三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】なら「同銀行に口座を開設する必要がない!」と言うことです。たいていの銀行カードローンでは、同行に口座開設をするのが利用条件となります。でも、三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】なら口座開設不要で、いつでも「テレビ窓口」を利用してカードを発行してもらえば、即日の借入が可能となるのです。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】のデメリットはなに?

 

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】には正直言ってデメリットというものは見当たらないと言ってよいでしょうね。が、強いてデメリットを指摘するとしたら、かなり低金利の銀行カードローンと比較してしまうと、いささか金利の高さが気になってしまうといったことでしょう。たとえば、住信SBIネット銀行カードローンの金利は年1.99〜7.99%、みずほ銀行カードローンでは年4.0〜14.0%となるので、三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】の年14.6%は、ちょっと金利が高いとの印象は否めないと思われます。

 

どんな人に向いているの?

 

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】でお金を借りるのがおすすめとなる人は、「低金利で確実に即日に融資を受けたい」と言った方になると思われます。三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】は、標準的な銀行カードローンの金利水準と言ってよく、即日融資も確実に受けられる銀行カードローンとなります。確かに金利だけ見れば、三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】よりも金利の低いところはたくさんあるでしょう。しかし、そのような低金利のところでは即日融資が難しくなってしまうことがあります。そのことから「低金利で即日融資」のバランスの良さなら三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】で決まりと言えるのです。

お金を借りる初めての人におすすめのキャッシング一覧