審査内容について|お金を借りる@初めての方法

お金を借りる時の審査内容について

金融機関でお金を借りる時には、必ず審査を受けてその審査に通過できないとお金は借りれません。また、どんなにお金持ちでも社会的地位が高く、有名人でも審査無しでお金を借りることはできません。そして、カードローンでお金を借りる時に、ほとんどの人が不安になったり心配になるのが「審査」と言ってよいのです。その審査内容とはどのようなものなのでしょうか。

 

審査内容はどのキャッシングも公表しない!

審査内容はどのキャッシングも公表しない

あなたがキャッシング審査に申込んで、残念ながら審査に落ちてしまった時、キャッシングの審査担当者に落ちた理由を聞いたら丁寧に教えてくれると思いますか?それに対する答えは「NO」です。キャッシングの審査担当者は、審査に落ちた理由を絶対に教えてくれません。たぶん聞いたとしても返ってくる答えは、「あなたは当社の審査基準に満たなかったので審査に落ちました」といったものとなるでしょう。つまり、どのキャッシングにおいても、審査内容についてはブラックボックス化されており、明確に知る事は不可能と言ってよいのです。

 

審査内容を知ることはできないの?
審査内容を知るのは不可能となるのでしょうか?実はそうではありません。キャッシング審査を経験されたたくさんの口コミ情報を総合的に勘案してみると、「キャッシング審査内容」と言うものは推測可能となるのです。そして、そのような推測の域を出ない審査内容が、広く一般的にキャッシングの審査内容として認知されているのです。推測の域を出ないとは言っても、かなり信憑性が高く、かつ確実性も高いので、これを審査内容の概要と考えてもよいと思われます。また実際にキャッシング会社を利用された多くの人が、この審査内容を基準として審査に通っているのです。

 

審査内容は「信用能力」と「返済能力」の2つ!

推測から導き出されたお金を借りるための審査内容は、申込者の「信用能力」「返済能力」の2つを調べると言うことになります。この2つの審査内容は、銀行でも消費者金融でも変わりありません。

「信用能力」の審査内容

「この人にお金を融資しても大丈夫なのか?」となります。具体的には、信用情報機関に与信をかけて申込者の信用情報を調べます。この信用情報において返済などで問題を起こしていたり、また他社から多額の借金がある場合も信用能力に疑問を付けられて審査に通り難くなります。

信用情報について詳しく

 

「返済能力」の審査内容

なによりも「安定収入の有無」がカギとなります。収入は少なくてもよいので、収入が安定していれば返済能力の審査に通るのは可能です。年収は高いが収入が不安定だと審査に落とされることがあります。そして、無職無収入だと「返済能力はゼロ!」とみなされて審査には絶対に通してくれません。

お金を借りる初めての人におすすめのキャッシング一覧