消費者金融でお金を借りる時の注意|お金を借りる@初めての方法

消費者金融でお金を借りる時の注意

利用のし易さもあり、実際にたくさんの方が消費者金融でお金を借りています。消費者金融でお金を借りる時に注意したいこともあります。

 

 

まず総量規制に注意しましょう

消費者金融は貸金業法によって融資が規制されるので、年収の3分の1までしか借りれない総量規制の対象となります。他社のカードローンですでに年収の3分の1まで借りていたり、カードローンとクレジットカードのキャッシング枠での借入合計が3分の1までになっていると新規に消費者金融でお金を借りることはできなくなります。
消費者金融でお金を借りる際には「今自分はどれくらいお金を借りており返済がどれくらいになるのか?」と言ったことを年収と照し合せてしっかり注意する必要があります。もし、借金額が年収の3分の1だったり、年収の3分の1に近いものとなっていたら、それ以上借金を増やさないように少しでも返済していかなければなりません。

 

 

消費者金融では金利にも注意

消費者金融は銀行に比べて一般的に金利水準が高くなります。たとえば、プロミスやアコムなどの大手消費者金融は、金利水準が年4%台〜18%となります。中小消費者金融になると年10%台〜20%くらいになるところがあります。消費者金融でお金を借りる時には金利の高さに十分注意して融資を受けることが大切なんです。できれば消費者金融の中でも、一番金利が低めとなるプロミスやアコムなどの大手でお金を借りるとよいと思います。が、それでも消費者金融は銀行に比べると金利が高めなので、借入額にも注意が必要となります。それは消費者金融で大口融資を受けてしまうと金利が高いので金利負担による返済負担が大きくなって返済が大変になってしまうからです。それゆえ、消費者金融ではなるべく小口融資を受けるのが賢い利用法となるでしょうね。

 

ヤミ金には絶対注意するべき

ヤミ金には絶対注意

もうひとつ消費者金融でお金を借りる時の注意としては、ヤミ金に気をつけることです。プロミスやアコムなど、有名な大手を利用するなら心配は要りません。が、もしあなたが中小消費者金融でお金を借りようと考えているなら、ヤミ金には注意してください。と言うのは、ヤミ金は中小消費者金融の中に巧妙に紛れ込んでいるからなのです。そのようなヤミ金に対する注意としては、「無審査でお金貸します!」といったような甘い謳い文句を掲げていたり、金利が異様に高いところはヤミ金の可能性大となり注意してください。

お金を借りる初めての人におすすめのキャッシング一覧