銀行でお金を借りる時の注意|お金を借りる@初めての方法

銀行でお金を借りる時の注意

まず思いつく借入先は銀行と考える人も多いのではないでしょうか。銀行でお金を借りる時はメリットもありますが、注意したい点もあります。

銀行は審査厳しい!と心得て

銀行でお金を借りると、

  • 安心して借りれる
  • 金利が低く借りれる
  • 総量規制の対象外なので借入上限が無い

といった大きなメリットがありますね。そんなメリットの魅力ばかりが先行しがちとなってしまう銀行ですが、一方で注意したい点もあるのです。最初に注意しておきたいのは、「銀行は審査は厳しめ」と言うことなんです。いろいろなキャッシングの中で、銀行のキャッシング審査は一番厳しいといってもよいです。銀行のキャッシング審査の通過率はおよそ20〜30%程度と言われています。つまり、10人の申込者がいたら2〜3人くらいしか審査に通れず、残りに7人程度は銀行でお金を借りれないということになるようです。

 

銀行でお金を借りるための条件は厳しいの?

銀行でお金を借りるための条件としては、

  1. 十分な返済能力
  2. 満20歳以上満60歳いかであること
  3. 保証会社の保証が受けられる事

となります。条件だけを見ると、「そんなに厳しい条件ではないなあ〜」と感じるのではないでしょうか。確かに条件としては、消費者金融とほぼ同じと言ってよいですが、銀行の審査の方が各条件をクリアできるハードルが高めとなるのです。基本的条件は同じでも、ハードルが高くなるので審査が厳しくなってしまうのです。
また、銀行でお金を借りる場合には、保証会社の審査と銀行による審査の2つの審査を通過しなければならないと言うことです。そのことから保証会社の審査には通ったが、銀行による審査には落とされてしまうことも少なくないのです。

 

即日融資対応可の銀行が少ない

即日融資対応可の銀行

もうひとつ銀行でお金を借りる時に注意したいのは、「即日融資」についてなのです。

銀行では「即日審査」「即日回答」と謳っているところはたくさんあります。しかし、「即日審査」や「即日回答」が消費者金融とは異なり、そのまま「即日融資」を約束するものとはならない場合が多いのです。

 

銀行で即日融資を受けるためには、公式HPで明確に「即日融資に対応」と謳っているところに申込むのが注意したい点となります。銀行によっては「原則即日融資可」といったところはありますが、それはあくまでも「原則」なので約束されたものではありません。また、銀行は審査が厳しめとなることで、審査時間が長くなってしまう傾向があり即日に審査結果を回答できても即日融資の手続きの時間が無くなってしまう傾向があり、即日に審査結果が出ても即日融資の手続きの時間がなくなってしまい融資のみ翌日と言うことは多々あるのです。
もちろん確実に即日融資に対応してくれるところはあります。三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】と三井住友銀行カードローンがあります。これら銀行なら申込当日のカードローン専用カード発行が可能となるので、即日に融資を受けられる可能性は銀行の中でもかなり高いと言って間違いありません。

お金を借りる初めての人におすすめのキャッシング一覧