クレジットカードとカードローン|お金を借りる@初めての方法

クレジットカードのキャッシング枠と、カードローンはどちらがおすすめか

まず、クレジットカードのキャッシング枠とは何か?

クレジットカード

クレジットカードは、買い物と現金の引き出し、両方ができるカードです。このうち「現金の引き出し(借入)」の機能の方がキャッシングです。そして、それを「○○万円までできます」という枠が「キャッシング枠」です。機能としてはカードローンもこれも同じなのですが、金利などの面でどちらのメリットが大きいか説明します。

 

カードを作る段階から始めて、即日融資希望ならカードローンがおすすめ

すでにクレジットカードを作成済みで、キャッシング枠も余っている場合、それを使えば今すぐ借入できます。なので、その場合はクレジットカードの方が断然楽です(もう審査などが終わっているわけですから)。しかし、まだ両方とも発行していなくて、しかも「今日中にお金がいる」という場合、カードローンがおすすめです。

 

その理由とは→クレジットカードでは即日融資が無理なんです!

クレジットカードは、一部の例外を除いて即日融資は無理です。申し込みして、審査結果は即日出たとしても、そこからカードが郵送されてくるまでまたないといけない、という会社が多いです。カードの郵送は数日かかります。これに対してモビットやアコムなどの消費者金融系カードローンの場合、カードは無人契約機で即日発行できます。なので、審査に通りさえすれば、その日のうちにお金を借りることが可能なのです。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

 

実質年率はどちらが安いか?

これはどちらもほぼ同じです。借入する金額にもよりますが、多くの方が借りるのは、大体3万円や5万円などの少額でしょう。このような少額融資の場合、どちらも実質年率は18パーセント程度になります。なので、支払う利子の面で違いは特にありません。

 

カードローン会社の場合、「30日間無利息」が使える

たとえばプロミスやアコムだと、「30日間無利息」というシステムを導入しています。この期間内に完済すれば、金利を一切払う必要がないので、痛みもありません。もし期間内に返せなかったら、また次のカードローン会社に乗り換えて、そちらで新たに30日間無利息を適用してもらう、というだけです(一番いいのは働いてすぐに返すことですが)。このような無利息の期間というのは、クレジットカードの場合はあまりありません。ショッピングにも使えるという便利さがある以上、そこまでサービスしなくても利用者は増えるという判断でしょう。逆にキャッシングの場合でいえば、こうした努力をしないと、お客さんを確保できないということです。

お金を借りる初めての人におすすめのキャッシング一覧